犬の図鑑>超大型犬を飼いたい。 のちのち超大型犬を飼いたいんですが、 あまり毛が長くなく買い易い犬 …

犬の図鑑

超大型犬を飼いたい。 のちのち超大型犬を飼いたいんですが、 あまり毛が長くなく買い易い犬 …

スパニッシュ・マスティフ に関するQ&Aを掲載しています。 スパニッシュ・マスティフ についての詳しい説明、などは「スパニッシュ・マスティフ」をご覧ください。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  

 

2012年06月20日 Q.質問
超大型犬を飼いたい。 のちのち超大型犬を飼いたいんですが、 あまり毛が長くなく買い易い犬種はいますか? 調べると中型ぐらいが良く出ますが大型がいいです。 ただいままで小動物は飼ってきましたが昔からの 夢で大型犬が飼いたいです。今までは家の事情で無理でした。 アドバイスなどもあれば宜しくお願いします。 一応希望の犬種は ・ ローデシアンリッジバック ・ レオンベルガー ・ ウルフ・ドッグ ・ スパニッシュ・マスティフ ・ イングリッシュ・マスティフ ですが他にもおススメの犬種がいればお教えください。 小型犬・中型犬などから比べれば食費・運動量・場所など かなり大変なのは覚悟の上です。

 

2012年06月21日 A.回答
うちに体重70kg程のマスチフ系がいます、が、体重が40kg越えると飼い主も結構しんどくなって来ます。 まず一人では抱き上げられません。体重が50kg越えた当たりから最低二人要ります。 また、大きいという事は管理費用も大きくなるという事です。 フィラリアの予防薬、ダニ予防の薬など、大きければそれだけ量が増えますし値段も上がります。 餌の量もです。 また、質問者さんが希望している犬種は日本では数が少なく繁殖されている方も少ないと思います。 うちの場合は国内は全く念頭になく、海外から輸入しました。 子犬で輸入しましたが、当時ヨーロッパからで輸送費用だけで30万近くなりましたし検疫、空港までの迎え など結構大変でした。現在実質子犬が輸入出来るのは ハワイ、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、アイスランドだけです。超大型犬の成犬の輸送費用は 私が以前ポーランドから輸入しようとしたときは45万円を提示されました。 ブリーダーとの問題云々では無くて、大型を飼う目的が主目的で中型犬から始めようと言うくらいの考えなら 中型犬も飼うのは止めて下さい。犬が可哀想です。 ローデシアンリッジバック、スパニッシュマスチフ、イングリッシュマスチフはいわゆるモロッサー系の犬種です。 確かに飼い主には忠実で子供の子守りも出来る犬がいる反面、 下手をすると飼い主さえ食い殺しかねない問題犬になってしまいます。 ウルフドッグも素人が飼うには大変です。 文面から察するに、周囲にアドバイスして下さる方がいない限り、ご希望の超大型犬は止められた方が良いと思います。 子供がいるという家族構成ならゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバーをお勧めします。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。