犬の名鑑

ローシェン

上流階級の愛玩犬だった「ショックドッグ」という犬を元に、被毛をなめらかにし量を増やして改良した犬種であるとされるが、詳しい事はよく判っていない。しかしマルチーズビション・フリーゼの血統が入っていると考えられている。

作出されてすぐにトレードマークである「ライオンクリップ」が考案され、貴婦人の抱き犬として高い人気を誇った。しかし、被毛の手入れに手間がかかったり、落ち着きの無い性格でよく無駄吠えをした事などから1960年代には人気が下降。ギネスブックにも「世界で最も生存数が少ない犬種」として当時された事もあるほど。

しかし、その個性的な外見からショードッグとして注目されはじめ、ブリーダーにより飼育がしやすいように改良が施されるとペットとして徐々に人気を回復していった。現在でも希少な犬種だが知名度が上がってきている。

性格は活発で明るく行動力がある。たまにムダ吠えをしたり、穴掘りをする癖を持った犬もいる。飼い主家族には大変忠実に接する。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 ドイツ
犬のサイズ

体高 25~33cm
体重 4~8kg

被毛の色と特徴 さまざまな毛色。
容姿の特徴

・体長が体高よりやや長い。骨格は強くがっちりとしているがボディはコンパクト。
・頭部と鼻部分がやや短く幅が広い。
・シャギーコートの被毛は長くウェーブがかかっている。一般的には伝統的なライオンカットをしている。
・垂れ耳、垂れ尾。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、適度な長さの散歩や、ゲームなどを取り入れた運動をさせると良い。
・屋内飼育が向いている。
・被毛は2日に1回程コーミングかブラッシングをし、1~2ヶ月に1回程トリミングをする必要がある。

かかりやすい病気

・アレルギー性疾患
・白内障
・膝蓋骨脱臼
・皮膚疾患

 

ローシェンに関するQ&A・クチコミ

ローシェンに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

希少犬の種類を教えて下さい!!
ローシェン(犬類)は好きですか?