犬の名鑑

ラサ・アプソ

その起源はよく判っていないが、古くからチベットの修道院で交配されてきたとされる。「輪廻転生」の信仰から、「チベット仏教僧が亡くなると、その魂がこの犬の体に入り込む」と伝わった事から、人々から神聖な犬として崇拝を受けてきた。 またシー・ズーペキニーズの祖先犬にあたる。

ラサ・アプソは、主に修道院で飼育され、来客が来ると吠えて知らせる番犬の役割を果たしていた。この事から、チべット語で「よく吠える、ライオンに似た犬」という意味の「アプソ・セン・カイ」という名前で呼んでいた。英語名の「ラサ・アプソ」という名前は、このチベットでの名前が由来と言われているが、ヤギのような被毛をさし一部ではチベット語で「ヤギ」という意味の「ラプソ」がなまったものだとも考えられている。 最初にイギリスに渡った頃は、「ラサ・テリア」と呼ばれていた。

また、ラサ・アプソが始めて西洋の国々に紹介されるようになったのは1930年頃で、そのうち何頭かはダライ・ラマ13世からの献上品だったとされる。現在ではペットまたはショードッグとして活躍している。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 チベット
犬のサイズ

体高 25~28cm
体重 6~7kg

被毛の色と特徴 ゴールデン、サンディ、ハニー。
容姿の特徴

・体長が体高よりやや長い。
・被毛が全体的に量が多く硬い直毛が密集して生えている。顔には目や頬、顎などを覆うように生えライオンの様な形相。
・歯の咬み合わせは、一直線か下の歯が前方に出ている場合もある。

しつけ・飼い方・育て方

・短めの散歩や、庭や屋内で遊ぶ時間を確保してあげると良い。
・屋内飼育が向いている。
・被毛は、2日に1回程のコーミングが必要となる。

かかりやすい病気

・膝蓋骨脱臼
・膿皮症
・アレルギー性疾患
・尿路結石
・椎間板ヘルニア
・腎不全
・気管虚脱
・白内障
・角膜炎
・眼瞼内反症
・皮膚疾患
・心臓疾患

 

ラサ・アプソに関するQ&A・クチコミ

ラサ・アプソに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

誕生日なんです
犬を飼ってる方の全員に質問です★
ラサ・アプソという犬種を知っていますか?
ミックスは雑種ですよね?
今日は誕生日・・・
ペキニーズとラサ・アプソを交配させたら
犬がシッコをしない
犬の生活パターンは??
ラサ・アプソという犬について、北海道内でブリーダーさんを
自分の飼っている犬(1歳の♂ ラサ・アプソ)が家の中でマーキングするのでなんとかやめさせたいのですが、なにかいい方法があったら教えてください …