犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >マンチェスター・テリアとは

犬の名鑑

マンチェスター・テリア

19世紀頃、ネズミなどの狩猟を行う犬を作る目的でブラック・アンド・タン・テリアやウィペットなどを交配させ誕生した。そのほか流行していたネズミやウサギ捕獲ゲームに使う目的でも作られた。元々は原種であるブラック・アンド・タン・テリアがその役割を担っていたが、運動神経が抜群な所を買われ、本家よりその評判を呼んでゲーム用や作業犬として使われるようになった。

ゲームのブームが衰退すると、ペットやネズミの狩猟犬として飼育され、性格面がより穏やかに改良されたため人気犬種の座を保つ事が出来た。

しかし、1898年に犬の断耳が禁止されると、その姿が好まれず人気は急落。第2次世界大戦後にはわずか10匹前後しか生き残ることが出来なかった。
しかし断耳をしなくても容姿の整った姿へと品種改良されると人気は回復。現在ではイギリス国内だけでなく世界的で人気を集めペットやショードッグとして飼育されている。

性格は落ち着きがあり陽気で優しい。友好的で学習能力も高く初心者でも飼育がしやすい。しかしネズミ狩猟犬の性質を持つのでハムスターなどの小動物と共に飼育をする事はできない。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 38~41cm
体重 5~10kg

被毛の色と特徴 黒&茶褐色だが、まれに黒単色。
容姿の特徴

・テリア種のなかでもっともすっきりとしたコンパクト体型。
・体高よりも体長がやや長めの胴体は筋肉質で引き締まっており、背中はおだやかな流線型を描く。
・被毛はスムースコートで光沢がある。
・口吻(マズル)、首が長い。
・尻尾は長くサーベル形の垂れ尾。飾り毛はない。
・耳は耳先が少し垂れている「半立ち耳」だが、断耳を行う場合もある。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、ゆっくりめの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で十分な運動をさせると良い。
・基本的には屋内飼育が向いているが、屋内と屋外でバランスよく過ごせる環境を整えてあげると良い。
・被毛は最小限の手入れで十分。

かかりやすい病気

・てんかん
・眼疾患
・皮膚疾患
・関節疾患

 

マンチェスター・テリアに関するQ&A・クチコミ

マンチェスター・テリアに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬を飼っていて面倒くさいな~と思うことはなんですか?
皆さんのおうちのワンコは眠くなったら自分でベッドへ行きますか?
トイ・マンチェスター・テリアかミニチュア・ピンシャーを飼ってる方!
トイマンチェスターテリア・ミニチュアピンシャー・ジャックラッセルテリアについて
知恵袋を初めて利用する者です☆
ミニチュアピンシャー と
前からすごい好きな犬がいるのですが、
昨日の朝三重県四日市の自宅から愛犬が逃げてしまいました。
安心安全なドライフード(犬)を教えてください!おやつもお願いします!
先日珍しい、超小型犬を散歩させている方がおり、とても気に入ったので犬種を知りたかったのですが。。。