犬の名鑑

マスティフ

紀元前1000年ごろにフェニキア人がイギリスへ持ち込んだ闘犬「パグノーズ・ブリタンニア」や「モロサス犬」などが原種と考えられている。

当初は闘犬として使役され、またそのイメージも強いが、大人しい性格であるため闘犬にはあまり向かなかった。主に番犬や狩猟犬として仕事をしていたとされる。

2度の世界大戦により頭数が激減し絶滅の危機に陥ったが、戦後、本種をもとに誕生したブルマスティフなどの犬種と交配し復活。頭数が回復すると純粋なマスティフのみのブリーディングが行われその姿を取り戻すことが出来た。また、19世紀後半にアメリカに持ち込まれていた犬達も、マスティフ絶滅の危機を免れる事に貢献したとされる。

性格は飼い主家族に忠実でよくなつき、飼い主家族に危険が迫った場合には自ら立ち向かう勇敢さを持ち合わせる。しかし他人に対しては警戒心が強く無愛想。他の犬に対しては友好的に接することが出来る。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 70~76cm
体重 79~86kg

被毛の色と特徴 アプリコットフォーン、フォーン、シルバーフォーン、ダークフォーン、ブリンドル。
容姿の特徴

・横から見てほぼ正方形に近く、筋肉質でがっちり体型の大型犬。
・被毛は短く密集して生えている。
・若干よだれをたらしやすい傾向がある。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、長めの散歩や適度な運動をさせると良い。
・涼しい地域では屋外飼育は可能だが、暑さに弱いので暖かい地域では屋内飼育が向いている。また飼い主とのコミュニケーションが必要な犬なので、屋内で過ごす時間を確保すると良い。
・被毛は最小限の手入れで十分。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・胃捻転
・眼瞼外反症
・進行性網膜萎縮症
・肥大性心筋症

 

マスティフに関するQ&A・クチコミ

マスティフに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

僕の愛犬がクソ犬に襲われそうになって助けたのに怒られました!!
犬を飼っていて、いやな思いをしたことありませんか?
超大型犬を飼いたい。
<ノーリードで吠えかかってくる犬>
犬を飼うならどっち!?
<大型犬や闘犬の闘争本能と訓練>
秋田犬は日本犬の中で唯一の大型犬とききましたが、土佐犬は日本犬ではないのでしょうか?
素人にロットワイラー、ピットブル、ドーベルマンは飼えますか?
単体で戦い合った場合最強の犬種は何ですか?
犬を飼うつもりなのですが「チベタン・マスティフ」と「 ロットワイラー」とではどっちがいいですかね?