犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >ベドリントン・テリアとは

犬の名鑑

ベドリントン・テリア

一見子羊のように見える容姿をしたテリア系犬種。イングランド北西部ノーサンバーランド州にある炭鉱の町「ベドリントン」にちなんで命名されている。
原種は「ロズベリー・テリア」。当時ジプシーにより、スコットランドとの境近くにある「ロスベリーの森」でリス追いなどをするために作られた。

その後、19世紀半ばにロズベリー・テリアを改良してベドリントン・テリアが誕生する。狩猟犬としての他、一時期は闘犬としても使役されていた。

19世紀後半になると、その個性的な容姿からショードッグとして活躍したり、上流階級の人々に飼育されるようになり、現在でも安定した人気を得ている。

大変温和で落ち着いた性格をしており、飼い主家族にも忠実。攻撃的になる事はほとんどないが、狩猟犬や闘犬だった性質から、小動物を追いかけたり、他の犬たちから攻撃されると勇敢に立ち向かっていく事もある。しかし屋内では大人しくして過ごす事が多く、生活を共にしている動物たちとは友好的に接する事ができる。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 38~44cm
体重 7~10kg

被毛の色と特徴 青、レバー、サンディ、青&茶褐色、レバー&茶褐色、サンディ&茶褐色。
容姿の特徴

・糸くずのような被毛を持つ事から「子羊のような容姿」と例えられる。
・頭部はくさびがた。
・背中から腰にかけてしなやかなアーチを描く。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、長めの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で十分な運動をさせると良い。
・屋内飼育が向いている。
・被毛は、週1~2回程コーミングし、2ヶ月に1回程トリミングをする必要がある。

かかりやすい病気

・慢性肝炎
・白内障
・その他眼疾患
・骨形成不全
・皮膚疾患
・内分泌系障害

 

ベドリントン・テリアに関するQ&A・クチコミ

ベドリントン・テリアに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

今日、子犬を衝動買いしちゃいました・・・
ベドリントン・テリアについて
ドッグカフェ,ドッグランについて質問です