犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >ブラッド・ハウンドとは

犬の名鑑

ブラッド・ハウンド

原種の「セント・ヒューバート」の被毛の色を濃いめにし、嗅覚の発達した力強い犬種を作る目的で8†10世紀頃誕生したとされる。犬名は「高貴な血を継ぐ純血の犬」を意味する。

「追跡型猟犬」としての性質を持つブラッド・ハウンドは、主にセントハント(嗅覚猟)に用いられ、動物だけでなく囚人などの追跡などにも使役されていた。

2週間程経った臭いや、乗り物などで移動した場合のわずかな臭いも判別する事が出来るほど嗅覚に優れている事から「魔法の嗅覚」とも呼ばれる。(その高度な嗅覚は全犬種の中でも一番と称される。)
軍用犬や警察犬として繁殖が続けられていたため、2度の世界大戦が起こった際も滅びる事なく生存し続ける事が出来た。また戦時中は、番犬としての他、密告者や不法入国者、敵の軍人などの捜索などの仕事もこなしていた。

現在でも日本をはじめ世界的にも実用犬として多く飼育されているほか、ドッグショーなどにも登場している。しかし家庭犬としてはあまり飼育されていない。

非常に活動的で集中力がかなり高いので、屋外などでは臭いをとことん追跡して回る傾向にある。基本的に性格は大変穏やかで屋内などでは大人しく過ごす事も多い。飼い主家族に対しても従順。しかし警戒心は強く、頑固で独立心旺盛な面もあり、他人に対しては距離を持って接する傾向がある。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 58~69cm
体重 36~50kg

被毛の色と特徴 黒&茶褐色、レバー&茶褐色
容姿の特徴

・がっちりとした筋肉質の体型。体長はやや長めで足も長く太い。胸部は広め。
・頭部は大きく、顔には深いしわがあり、喉の下にはたるみがある。首は太く短い。
・口吻(マズル)は太く短く、顎の力が強い。
・耳は長めの垂れ耳。
・尻尾は太く先細りの長い垂れ尾。
・被毛は硬めのスムースコート。引っ張ると伸びる。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、長めの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で十分な運動をさせると良い。
・温暖な気候の地域では、屋外飼育も可能。屋内でも飼育ができるが室内を散らかす場合もある。
・よだれが多いので毎日顔を拭いて清潔にし、また、耳が垂れているので、耳もこまめに拭いて清潔に保つ必要がある。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・皮膚疾患
・胃捻転
・外耳炎
・チェリーアイ
・心臓疾患
・眼瞼内反症/外反症

 

ブラッド・ハウンドに関するQ&A・クチコミ

ブラッド・ハウンドに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬種について
至急お願いします!!
2012年英国ケネルクラブのドッグショーで健康上問題があるとされた犬が数多く失格となったことに関して、国内の血統ではどうなんでしょうか
日本ではなぜ、ブラッドハウンドを警察犬として活躍させないのですか?
バセットハウンド(短足胴長)とブラッドハウンド(大型犬で足は長い)は耳の形が似ているのですが、関連性はあるのでしょうか?
ブラッドハウンドのように嗅覚の鋭い犬の種類を教えていただけませんか。
kantada mouhuさま
どなたか、国内でブラッドハウンドの繁殖・販売をなさっている方をご存知ありませんか?