犬の図鑑グループ・犬種別ワーキング(犬種)の一覧 >ブラック・ロシアン・テリアとは

犬の名鑑

ブラック・ロシアン・テリア

優れた能力を備える軍用犬や警察犬を作るため、ロシアで1950年代頃より改良が始まった。その際、ジャイアント・シュナウザーの雄犬を原種に、エアデール・テリアロットワイラーニューファンドランド、イースト・ヨーロピアン・シェパード、コーカシアン・シェパード・ドッグ、ボルゾイグレート・デーン、モスクワン・レトリーバー、ロシアン・ライカなどの様々な犬種の雌犬、およそ300頭を交配させ、長い年月をかけて改良され誕生したと言われている。

1980年代にはようやくその容姿や性格、サイズなどが定着した。
大型犬にしては比較的運動量を必要としない事から飼育がしやすいと、現在では軍用犬や警察犬としてだけではなく、一般家庭でも番犬やペットとして人気を集めている。

軍用犬、警察犬の気質から大変勇敢で知的。普段は物静かで落ち着いて、飼い主家族には忠誠心を見せる。しかし他人や他の犬に対しては、警戒心も強いため攻撃的になる場合もある。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 ロシア
犬のサイズ

体高 63~75cm
体重 40~65kg

被毛の色と特徴
容姿の特徴

・筋肉質で丈夫な骨格を持ったがっちり体型。足は太く長い。
・被毛はウエーブのかったロングコート。
・垂れ耳、垂れ尾だが尻尾は断尾する場合もある。

しつけ・飼い方・育て方

・十分な運動をさせることが必要となる。散歩や、十分に身体を動かせる運動などを取り入れると良い。
・飼い主とのコミュニケーションを求める犬なので、屋内飼育が向いている。
・被毛は、週1回程のブラッシングと、3ヶ月に1度程のトリミングが必要となる。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・皮膚疾患
・眼疾患

 

ブラック・ロシアン・テリアに関するQ&A・クチコミ

ブラック・ロシアン・テリアに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

こんな特徴の犬の正式名称を知っていますか?