犬の図鑑原産国別フランス原産の犬の種類 >プチ・バセット・グリフォン・バンデーンとは

犬の名鑑

プチ・バセット・グリフォン・バンデーン

フランス語の「プチ」小さいと、地面近くを意味する「バセット」、粗く硬い毛の「グリフォン」、発祥の地であるフランスの地名「バンデーン」をつなぎ合わせて犬種名が付けられた。「プチ・バセ」と略される事が多い。起源は古く16世紀にさかのぼる。
フランス西海岸に位置するバンデーン地方は、起伏が多く、荒れ地、岩山、いばらの険しい地域で、そこでのウサギや鳥類など小型動物の狩猟を行う為に改良され誕生した。

「プチ・バセ」より大型の「グラン・バセット・グリフォン・バンデーン」はオオカミのような大型動物の狩猟に用いられていた。
フランスの狩猟犬種は大型犬と小型犬に分けられ、犬のサイズにより異なった動物の狩猟に使役されていたからである。

バセット・バンデーン・クラブが1900年代初頭に設立されたが、当時「プチ・バセ」の犬種標準は曖昧だった。1950年代になり始めて「プチ・バセ」独自の犬種標準が設けられ、1975年以降は「プチ・バセ」と「グラン・バセット・グリフォン・バンデーン」の交配が認められなくなりこれ以降、この犬種のサイズは厳格に守られている。
1960年代後半、フランスから海外に紹介され多くの愛犬家から人気を集めている。

性格は陽気で社交的。他人や他の犬とも友好的に接する。ただ、頑固で独立心が強い面も持ち合わせる。狩猟犬の本能から、穴を掘ったり、吠えたり、小動物を追跡したりする傾向もある。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 フランス
犬のサイズ

体高 33~38cm
体重 11~18kg

被毛の色と特徴 白地に黒、グレー、茶褐色、クリーム色などの斑点や模様。
容姿の特徴

・体長が体高の約1.5倍と胴長短足体型。
・耳が長い。
・被毛は、針金のような粗い上毛と、短く密生して生える下毛との2層構造。
・顔に長い飾り毛がある。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、適度な散歩や広場などで走り回させるなどの運動をさせると良い。
・温かい地域では屋外飼育も可能だが、屋内と屋外でバランスよく過ごせる環境を整えてあげると良い。
・被毛は、時々ブラッシングをして被毛がもつれないようにする。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・外耳炎
・皮膚疾患

 

プチ・バセット・グリフォン・バンデーンに関するQ&A・クチコミ

プチ・バセット・グリフォン・バンデーンに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

見つかりませんでした