犬の図鑑原産国別マルタ共和国原産の犬の種類 >ファラオ・ハウンドとは

犬の名鑑

ファラオ・ハウンド

その起源は古く、紀元前1000年頃フェニキア人と共にマルタ島へ渡ったエジプト原産の古代犬種「チズム」が原種とされる。
島という生育環境だったため多種との異種交配がなされず、純血統を保ちながら発展していった。主にウサギの狩猟犬として使役されてきたため、現地では「ウサギ猟犬」という意味の「ケルブ・タル・フェネック」という名前で呼ばれていた。

「ファラオ・ハウンド」との名前がついたのは近年で1960年代に入ってからである。「ツタンカーメン」を意味するファラオが名前に込められた由来は、原種犬の原産地がエジプトであった事と、優雅で高貴な容姿の印象からとされる。この頃より初めてイギリスへ輸出され、ブリーディングが行なわれるようになった。

ファラオ・ハウンドと命名されると、この犬の人気は急激に高まり世界中から注目を集める犬種となった。それに伴って原産地であるマルタ共和国も知名度を一気に上げる事となり、1920年にはマルタを代表する犬として国犬に指定された。

その人気は今も衰えずペットやショードッグとして、また本来の役目であった狩猟犬として現在でも飼育されている。

性格は人懐こく温和で飼い主家族にも忠実。他人や他の犬に対しては警戒心を持ったり怯えたりする場合もある。しかし飼い主家族に危害を加える事がないと判断すると友好的に接する。学習能力や状況判断力にも優れる。ウサギ狩猟犬だった本能から小動物を追いかけたりする習性が見られる場合もある。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 マルタ共和国
犬のサイズ

体高 53~64cm
体重 20~25kg

被毛の色と特徴 レッド系単色、またはそれを地に白の斑点の入るものなど。
容姿の特徴

・体高よりもわずかに体長が長く、筋肉質で引き締まった体型。
・口吻(マズル)、首、足が長い。
・耳はろうそくの炎のような形の大きな「ろうそく耳」。
・尻尾は長く、先細りのサーベル形で垂れている。
・被毛はやや油分を含んだ短毛のスムースコート。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となる。適度な長さの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で駆け回らせるなどの運動をさせると良い。
・温かい地域では屋外飼育は可能だが、飼い主とのコミュニケーションを求める犬なので、屋内飼育が向いている。
・被毛は、定期的なブラッシングやムダ毛を取り除いてあげる必要がある。

かかりやすい病気

・皮膚疾患

 

ファラオ・ハウンドに関するQ&A・クチコミ

ファラオ・ハウンドに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬を飼いたいのですが、私の環境で飼えますでしょうか?
この犬の犬種教えてください。
イングリッシュ・フォックスハウンドと、ファラオハウンドのペアで(ブリーディングではなく)仔犬が生まれることはあるのでしょうか? 日本だけに留 …
ファラオ・ハウンドって中型犬ですか?
ファラオハウンドもそうです。バセンジーも犬の原型保っています。目が隠れそうになったり、いつも喘いだり、不自然な犬を作り出してきた人間の罪は大 …
はじめまして! サイトハウントを検討してます。 ファラオハウンドまたはチルネコデルエトナをご家族とされている方に ブリーダーさん等を教えて …
質問です。