犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >スコティッシュ・テリアとは

犬の名鑑

スコティッシュ・テリア

スコティッシュ・テリアの起源については諸説あり、はっきりした事はわかっていない。
誕生当初は、スコットランド高原地方のシンボルと言われた狩猟犬で、当時スコットランドのアバディーン地方で最も人気の高い犬だった事から、「アバディーン・テリア」と呼ばれていた。
1870年代頃には一時期、スコティッシュ・テリアについての定義が不安定になるが、その後1880年頃には、初めてスコティッシュ・テリアについて詳しく定義づけされる事となる。

アメリカに渡ったのもこの頃とされ、世界大戦後はルーズベルト大統領の愛犬として世の中に広く知られる事となり人気が一気に高まった。
現在では、ペットやショードッグとして世界中で愛されている。

動作は機敏でとても活動的だが少し荒っぽく頑固な部分もあり、「最後まで抵抗する頑固者という意味」から「ダイハード」という別称でも呼ばれているほど。家族には忠誠心を見せ、他人に対しても友好的。しかし独立心が強く繊細な部分も持ち合わせており、他の犬に対しては攻撃的になりやすい面も。また、テリア系犬種特有の地面を掘ったり吠えたりする傾向も見られる。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 約25cm
体重 8~10kg

被毛の色と特徴 黒、褐色、シルバー、ブリンドル系、小麦色など
容姿の特徴

・主に地中での狩猟犬だったため、コンパクトなボディだがかなり骨太で筋肉質な体格。
・被毛は2層構造。下毛は柔らかく密集して生え、上毛も密集して生えているが粗めで針金のように硬い。
・顎ひげと長い眉が特徴。
・耳は尖った立ち耳。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、適度な長さの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で十分な運動をさせると良い。
・温かい地域では屋外飼育も可能だが、基本的には屋内飼いが向いている。屋内と屋外を自由に行き来できるような環境を整えてあげると良い。
・被毛は、週2~3回のコーミングや、3ヶ月に1度程のトリミングを行うと良い。

かかりやすい病気

・頭蓋下顎骨症
・脂漏性皮膚炎
・けいれん
・アレルギー性疾患
・椎間板変性症
・フォンウィルブランド病

 

スコティッシュ・テリアに関するQ&A・クチコミ

スコティッシュ・テリアに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

好きな犬の種類について教えて下さい。
犬の手が寝ている間にピクピク痙攣していました。
余命3ヶ月の愛犬に対して私が出来ること
しょーもない自慢です
近々スコティッシュテリアを飼う予定なんですがいろいろ教えてください!
愛犬について教えて頂きたいです。
最近スコティッシュテリア♀を飼い始めましたが…
スコティッシュテリアって知ってますか?
また私の犬についてなんですが
犬がロキソニンを食べたかもしれません。