犬の図鑑原産国別中国原産の犬の種類 >シー・ズーとは

犬の名鑑

シー・ズー

ラサ・アプソペキニーズを交配し誕生した犬種。正式名は「獅子狗(シー・ズー・ゴウ)」。

その起源は17世紀初めのチベット。当時、神聖な犬として高い地位を得ており「獅子犬」とも呼ばれ、清朝末期には主に宮廷などで飼われていた。仏教の影響が強い中国で、重宝される犬として「獅子」という言葉が入れられたとされる。

1800年代後半から1900年代初頭までの西太后の時代が、最もシー・ズーが発展した時代と言われている。しかし、イギリスの紫禁城占領など革命によりシー・ズーの数は激減。

現在のシー・ズーは革命前、イギリスに渡って難を逃れていた犬の子孫がほとんどと考えられている。しかし当時は、ラサ・アプソとシー・ズーが混同され同一犬種とみなされていた。
1930年代に入ると分別が明確になされ、世界大戦でアメリカ兵が持ち帰ったことにより本土に広まっていった。1960年代頃よりドッグショーなどに登場するようになると、その独特の容姿で人気を集めるようになる。

程よい大きさと初心者にも比較的飼育がしやすい事から、愛玩犬として日本国内でもその人気は高い。

穏やかで大人しい犬だが、快活で勇敢であるなど小柄ながら頑丈な面も合わせ持つ。 プライドが高く繊細で頑固な面もある。しかし、飼い主家族には大変友好的に接する。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 中国(チベット)
犬のサイズ

体高 20~30cm
体重 5~8kg

被毛の色と特徴 茶、黒&白、金色&白、ブリンドル&白など。
容姿の特徴

・体高より体長がわずかに長くコンパクトだが以外にも頑丈である。
・被毛は2層構造で密生して生え、豊富に体全体を覆っている。足毛は特にふさふさでブーツを履いているようになっている。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動は不可欠。短めの散歩をさせたり、室内でゲームなどを取り入れた運動をさせると良い。
・屋内飼育が適している。
・被毛は、毛玉が出来やすいためこまめなブラッシング、コーミングが必要となる。毎日、または2日に1回が目安。伸びすぎたら、はさみなどでトリミングをしてあげると良い。
・初心者にも比較的に飼いやすい。

かかりやすい病気

・鼻腔狹窄症
・眼瞼内反症
・白内障
・進行性網膜萎縮症
・乾性角結膜炎
・外耳炎
・アトピー性皮膚炎
・脂漏性皮膚炎
・股関節形成不全

 

シー・ズーに関するQ&A・クチコミ

シー・ズーに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

日本人はなぜ洋犬が好きなのでしょう?
日本人は流行りもの好き?
小学4年生ですが 犬が飼いたくて たまりません。
好きな犬の種類について教えて下さい。
ミニチュアダックスフンドを飼ってる方、教えて下さい。
犬のお昼ごはんについて質問です。
「初心者向け」「上級者向け」はどの範囲まで?
飼われてる犬って飼い主がケンカしてると吠えて仲裁みたいなことしますか?
犬のトイレの失敗に発狂してしまう自分が許せません。
今日から シー・ズーの子犬を飼い始めました!