犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >ジャック・ラッセル・テリアとは

犬の名鑑

ジャック・ラッセル・テリア

イギリス原産の小型のテリア犬種。「パーソン・ラッセル・テリア」「アイリッシュ・ジャック・ラッセル・テリア」はこの犬を原種に誕生した犬種。

19世紀中頃、イギリスはデヴォンの「ジャック・ラッセル牧師」が、キツネなどの狩猟のためにスムース・フォックス・テリアボーダー・テリアを交配し、小型で白いテリアを作ったのがこの犬種の起源。

元来気性が荒く繊細なので、オーストラリアでウェルシュ・コーギー・ペンブロークと交配して改良され、やや温厚な性格になったのが、現在のジャック・ラッセル・テリアと考えられている。

近年では、馬主たちに多く飼育されたり、またハリウッドでは映画やドラマなどに登場するなど注目を集めるようになった。

非常に好奇心旺盛で、動くものには大変敏感に反応するので、他の動物や小さな子供との接触には注意が必要となる。
飼い主に対しては愛情深いが距離を置く場合もある。他人に対しては、攻撃的になる場合も。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 25~36cm
体重 6~8kg

被毛の色と特徴 黒&白、茶褐色&白、黒&茶褐色&白(トライカラー)。
容姿の特徴

・体高が体長より若干大きで、適度な骨格が特徴。地中の狩猟犬として改良されたため、体は全体的に細身。
・目はアーモンド型、または丸い目。
・狼爪が生えている。
・被毛は「スムースタイプ」と「ブロークンタイプ」とに分かれており、上毛はスムースタイプだと平らで硬く、ブロークンタイプは粗めで直毛が密集している。下毛はどちらも硬めで短く密集している。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、長めの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で十分な運動をさせるのが向いている。また、ちょっとしたしつけなどのトレーニングを入れるのも良い。
・温かい地域では屋外飼育も可能だが、屋内と屋外を自由に行き来できるような環境を整えてあげると良い。
・スムースタイプの被毛は、週1度程でブラッシングをして、むだ毛を取り除いてあげるとよい。ブロークンタイプは時々、手で毛を抜きとる「ストリッピング」が必要。

かかりやすい病気

・皮膚疾患
・聴覚障害
・膝蓋骨脱臼

 

ジャック・ラッセル・テリアに関するQ&A・クチコミ

ジャック・ラッセル・テリアに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

ペットショップの売れ残りの犬
犬の去勢手術について、意見が割れています。
自転車走行のワンコの散歩どう思いますか?
おすすめの犬種を教えてください!
女一人暮らしで犬を飼おうか検討中です。 仕事で10時間程留守にします。 月の休みは、7回程 犬を飼うためにペットOKの家に引越予定です。 …
初めて犬を飼いました。
ジャックラッセルテリアを
ドッグランでの事なのですが…
代々木公園ドッグラン(小型犬用)、昨日の朝の出来事です。どう思われますか?
もうすぐ