犬の図鑑原産国別シベリア原産の犬の種類 >シベリアン・ハスキーとは

犬の名鑑

シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキーの起源ははっきりとは判っていないが、北東アジアに住む「チュクチ族」が、長い月日をかけそりを引く犬として品質改良して誕生したと言われている。
1900年代初頭、シベリアン・ハスキーは実用的なそり犬として作業をこなしたり、アメリカのゴールドラッシュ時代に人気を博していたそり引きレースに登場するなどして活躍。
第2次世界大戦の間にも、アメリカ軍用犬として作業をこなし人々から大変重宝された。その後もシベリアン・ハスキーは人気を集め、ペットとしてはもちろん、そり引きレース、ショードッグなど、最も人気の高い北極系犬種のひとつとなっている。

日本国内では、1980年代後半に発表された漫画「動物のお医者さん」が大ヒット。シベリアン・ハスキーが漫画に登場する事で知名度が一気に高まった。飼育者も激増し「ハスキーブーム」として社会現象を引き起こした。
性格は、飼育家庭に対しては穏やかでコミュニケーションを取る事を好む。しかし頑固で独立心が強い面もあるので、他人に対しては警戒心が強く攻撃的になる場合も。
活発で好奇心旺盛なので、地面を掘ったり何でも口に持っていったりする犬もいる。また、高い持久力を持ち合わせ、長い距離を速度を落とさず走り続ける事ができる。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 シベリア
犬のサイズ

体高 50~60cm
体重 15~25kg

被毛の色と特徴 白地に黒青色、茶褐色などの模様。全身単色毛の場合もある。
容姿の特徴

・体高より体長がやや長く、がっちりとした体格。
・機敏で軽やかな足取り、すべるように足を運ばせて歩くのが特徴。
・被毛は柔らかく密集した下毛と、直毛で滑らかに伸びた上毛との2層構造。
・眼の色に特徴があり、青色、青灰色、褐色などがある。左右の眼色が異なる場合もある。

しつけ・飼い方・育て方

・かなりの運動量が必要な犬種なので、長時間の散歩やジョギング、または広場で走らせたり、何かを引かせるような遊びを取り入れた運動をさせると良い。
・寒さに強いので寒冷な地域では屋外飼育も可能だが、屋内と屋外を自由に行き来できるような環境を整えてあげると良い。
・被毛の手入れは、週1~2回のブラッシングの他、換毛期には毎日ムダ毛を取り除いてあげるのが理想的。
・そり犬として訓練されていた性質上、猪突猛進で帰巣本能があまりないとされる犬なので、脱走や放浪に注意する。そのためにも犬に適切な環境作りが大切になる。

かかりやすい病気

・外耳炎
・白内障
・股関節形成不全
・緑内障
・膝蓋骨脱臼
・脂漏性皮膚炎
・進行性網膜萎縮症
・動脈管開存症
・骨肉種

 

シベリアン・ハスキーに関するQ&A・クチコミ

シベリアン・ハスキーに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬の種類で好きな種類とその理由を教えてください。
シベリアンハスキーは好きですか?
犬を飼いたいのですが、私の環境で飼えますでしょうか?
あなたの好きな犬種はなんですか?
アパートで大型犬を飼うのは難しいでしょうか。
犬を飼おうと思ってるのですが・・・ イマイチどの犬種を飼おうか迷っています。 色々なサイト、ペットショップなどを見て回り、気になった子は知恵 …
必ずしも犬は雪を喜ぶわけではないのでしょうか。
ドッグランをよく利用する愛犬家の方に質問です。
ペット大型犬のオススメは?
シベリアンハスキーは、バカ犬ですか?