犬の名鑑

サモエド

サモエドはロシアのシベリアを原産地とする犬種。典型的なスピッツ系の体型から「シベリアン・スピッツ」とも呼ばれる。
かつてはシベリアのツンドラ地帯で暮らした「サモエド族」に飼育され、トナカイの番犬として、またカモシカ狩猟、そり引きなどの作業を行っていた。
また極寒の地で人々と屋内で暮らし、共に眠ったりする暖房の役割も果たしていたとされる。隔離された極地で数世紀にわたり飼育されてきた事で純血種を守り、原種犬にほぼ近い形で現在まで存続している希少な犬種である。

1900年代初頭、著名な探検家達がサモエドを同行させた南極大陸到達を成功させる事により、一気に注目を集める事となる。その後、イギリスの探検家が本国へ連れ帰り、イギリスで本格的な繁殖が行われていった。
日本国内で、昭和30年代~40年代にかけ大流行した日本スピッツは、「サモエド」と「ジャーマン・スピッツ」の交配と改良で誕生した犬種あると考えられている。

警戒心を若干持ち合わせているが、狩猟本能はあまりなく、性格は知的で穏やかで決して攻撃的にはならない。
飼い主には忠誠心を見せ小さな子供などにも友好的だが、他人や他のペットなどに対しても社交的で遊び好きであるため番犬には適さない。
家の中では落ち着いていてもの静かだが、ストレスがたまると地面を掘ったりむだ吠えをしたりする傾向もある。
優れた耐寒性と激しい作業に耐えられる持久力を持っており、動きも機敏である。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 シベリア
犬のサイズ

体高 48~60cm
体重 16~29kg

被毛の色と特徴 白、ビスケット、クリーム色など。
容姿の特徴

・極寒にも耐えられる豊富な皮下脂肪を備えている。また筋肉質で骨格もしっかりとしているが、ボディはコンパクトである。体高より体長がやや長い。
・被毛は、よく立った上毛とやわらかく密生した下毛の2層構造で耐寒性に優れている。
・耳は短くしっかりと立っっている。
・適度な長さの鼻筋、微笑んでいるかのような黒目の顔立ちが特徴的で、いつも上がった口元が笑っているように見える事から「サモエドスマイル」と親しみを込め呼ばれている。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日かなりの運動量が必要となる。長めの散歩やジョギング、また、荷物などを引くなどの運動を取り入れた遊びをさせると良い。
・寒い地域でも十分屋外で過ごす事ができるが、飼い主とのコミュニケーションを求める犬なので、屋内で過ごす時間を確保する。
・被毛は、週2~3回ほどのペースでブラッシングを。また、毎日ムダ毛を取り除いてあげることも大切。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・胃捻転
・進行性網膜萎縮症

 

サモエドに関するQ&A・クチコミ

サモエドに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬を飼おうと話してるんですが、初めて飼うので、懐きやすく、物覚えが早く、噛まないような中型犬を探しているんですが、オススメを教えてください!
あなたの好きな犬は何犬ですか??
ドッグランをよく利用する愛犬家の方に質問です。
ジッペイの訃報
どうしても許せません!!!!
我が家では「犬は家族だが人と畜生の区別はつけねばならん」という祖父母の昔ながらの意見を採用して犬は野外で飼っています。
今度犬を飼う予定なのですが、初めて犬を飼うならどんな犬種が良いのでしょうか?
あなたが一番かわいいと思う犬の種類はなんですか?
巨大な白い犬の種類が知りたいです。
末期ガンの大型犬の最期について