犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >ケアーン・テリアとは

犬の名鑑

ケアーン・テリア

ケアーン・テリアはテリア種のなかで最も古い犬種のひとつ。スコットランドのハイランド地方原産。積石の隙間や穴に生息しているカワウソやキツネなどの小動物を捕らえていた、スコットランドでは最古の使役犬と言われている。犬名は「積石(cairn)」という意味から。
オズの魔法使いに登場する「トト」はケアーン・テリアがモデル。

現在ではペット飼育の他、スコットランドの一部では今でも狩猟犬として飼われている。
性格は大変活発で我慢強く勇敢。独立心が旺盛で頑固な面もある。獲物を追っては地面を掘り返すなど力強い狩猟本能も備える。高い知能を持っており学習能力も高い。反抗的になる場合もあるが、基本的には飼い主にとても忠実で、小さな子供とでも友好的に接する。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 24~25cm
体重 6kg

被毛の色と特徴 クリーム、ウィートン、レッド、サンド、グレイ、ブリンドルなど。ブリンドルの場合は成長に伴い、ブラックやシルバーなど頻繁に毛色が変わると言われている。
容姿の特徴

・どんな狭い場所でも入り込んで狩猟をこなしていたため、体長は体高よりやや長く足が短い。だが他のテリア系犬種に比べて身体の位置はそれほど低くない。頭部は幅広い。
・顎の力が強い。
・被毛は2層構造で、密集して生えている上毛は粗めで風雨に強い。下毛は柔らかめ。
・顔の周りに飾り毛がある。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日の運動が必要となるので、長めの散歩や、できるだけ足場の安全な場所で散歩や運動をさせると良い。
・温かい地域や涼しい地域では屋外飼育も可能だが、寝るときは屋内が適している。
・被毛は、週1回程度の手入れが必要。はさみを使うと皮膚の抵抗力がなくなり皮膚病になりやすくなるので、換毛期などには、手で毛を抜く「ストリッピング」をしてあげると良い。比較的皮膚の弱い犬種なため、生後2ヶ月頃から柔らかい毛を抜く習慣づけておくと、皮膚を丈夫にする事ができる。

かかりやすい病気

・皮膚疾患
・緑内障

 

ケアーン・テリアに関するQ&A・クチコミ

ケアーン・テリアに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬の早起きに悩みます
犬の皮膚病と 病院についてです。
ホワイトテリアを飼いましたしかしネットをみたらケアーン・テリアの変種と見られるとありましたこれでも血統書つきの犬となるのでしょうか自分の考え …
ちょっと長文です。よく街中で見かける犬について質問です。
ケアーン・テリアを飼っている方にお聞きします。
ワンコの食欲がない!
犬を飛行機に乗せたことがある方、アドバイスお願いします。1っか月か2か月後に長距離の飛行機に犬を乗せることになるのですが、貨物室に乗せること …
緊急です!うちの犬がおかしいです。お願いなので相談のってください!!!!
ケアーンテリアの体毛のメンテナンスについての質問です。
ケアーンテリアの発祥の地はどこですか?