犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >カーリーコーテッド・レトリーバーとは

犬の名鑑

カーリーコーテッド・レトリーバー

カーリーコーテッド・レトリーバーは、アイリッシュ・ウォーター・スパニエルニューファンドランドアイリッシュ・セッター、オールド・イングリッシュ・ウォーター・ドッグなどの犬種を交配して作られたイギリス最古のレトリーバー。18世紀後半頃からイギリスで、猟師が撃ち落とした獲物を回収するために使役されていたとされる。

全身の巻き毛が特徴的だが、これは後にプードルも交配に加えられたため、もともとの巻き毛がより強調されるようになったと考えられている。この巻き毛の被毛は、寒さや外部の刺激から体を保護する役目を担っている。

勇敢で機敏に振る舞い、常に周りを警戒する姿勢をくずさず、撃ち落とされた獲物を俊敏に回収する能力に長けている。陸上のみならず冷たい水中でも作業ができる回収犬として優秀。性格は猟犬の本能から自立心があり勇敢だが、基本的には繊細で優しく落ち着いた性格で、屋内では比較的ゆったりとしている事が多い。
また、飼い主家族には忠実だが、他人とは警戒心を持って接する傾向がある。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 63~68cm
体重 32~36kg

被毛の色と特徴 黒、レバー
容姿の特徴

・すらりと長い四肢を持ち優美で上品な外観。
・黒、又はレバー色の縮れた巻き毛が特徴。
・アイリッシュ・ウォーター・スパニエルと被毛の色や質に類似点が多々ある。

しつけ・飼い方・育て方

・こまめな手入れを必要としないため、比較的飼育しやすい。
・日頃より十分な運動をさせるようにする。水泳をさせたり、水中での運動などを取り入れると良い。
・温かい地域では屋外飼育も可能だが、屋内と屋外をバランスよく行き来できる環境が理想的。
・被毛の手入れは、水に入る前などに時々軽くコーミングをする程度で十分。時々トリミングをしたり、換毛期の時期にはいつもより多くブラッシングをすると良い。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・白内障
・皮膚疾患

 

カーリーコーテッド・レトリーバーに関するQ&A・クチコミ

カーリーコーテッド・レトリーバーに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

かなり長文です。よく街中で見かける犬について質問です。