犬の図鑑原産国別アメリカ原産の犬の種類 >オーストラリアン・シェパードとは

犬の名鑑

オーストラリアン・シェパード

アメリカのカルフォルニア州原産の牧羊犬種。オーストラリアと名前についているが、実際にはオーストラリア産の犬種ではない。愛称は「オージー」。

1800年代にアメリカへ渡ってきた移民が伴っていた、グレート・ピレニーズ、ワーキング・コリー、ティモンズ・バイター、ラフ・コリー、スムース・コリーボーダー・コリーなどの犬達の自然交配により生まれた犬種がこのオーストラリアン・シェパードの原種。しかし、オーストラリアから直接連れて来られた犬種であると勘違いされた為このような犬種名になった。

現在ではペットや牧羊犬としてだけでなく、聴導犬や救助犬、麻薬探知犬や介助犬、ドッグスポーツ用の犬として、世界中で幅広い分野で活躍している。ショードッグでも評価が高い。日本国内でも人気がある犬種

性格は陽気で優しく、大変愛情深く飼い主に忠実な犬種。知的でしつけの飲み込みが早く状況判断力も高い。身体能力が高く持久力にも優れている。
しかし牧畜犬の本能から、独立心が旺盛で責任感の強い面もある。 そのせいもあり、家族以外の見知らぬ人には警戒心を持ちやすい。まれに小動物や小さい子供を軽く噛んでしまう事もあるので注意が必要。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 アメリカ
犬のサイズ

体高 46~59cm
体重 16~32kg

被毛の色と特徴 トライカラー、ブルーマール、ホワイト地の複雑なダップルなど。
容姿の特徴

・体高より体長のほうがわずかに長く、中型の体型と骨格を持った筋骨たくましいコリータイプの体型が特徴。。
・四肢は長く、口吻はやや短めで、垂れ耳にふさふさと垂れた尻尾が見られる。
・被毛は、どんな天候の中でも作業ができる二層構造のロングコート。程良い長さで密集している上毛は、部分的に直毛だったりカールがかかっている。
・瞳の色は黒または青。
・その足取りは自由でゆったりとしているが、進む方向やスピードを一瞬にして変えるなど機敏に動くことが出来る。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日かなりの量の運動を必要とするため、ストレスがたまらないように肉体的・精神的両面で鍛錬できるような運動を組み合わせると良い。
・丈夫な体力を持ち合わせているので、温かい地域であれば、屋外での飼育も問題ない。ただし人間とのコミュニケーションが取りやすい屋内の飼育が向いている。
・被毛の手入れは週に1~2回、ブラッシングをしてあげるとよい。

かかりやすい病気

・股関節形成不全
・白内障
・てんかん
・進行性網膜萎縮症
・動脈管開存症
・コリー眼異常

 

オーストラリアン・シェパードに関するQ&A・クチコミ

オーストラリアン・シェパードに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

愛犬の死が近づいてるかもしれません。
オーストラリアンシェパードはサマーカットしても大丈夫?
おすすめの犬種を教えてください。
叱ろうとすると逃げる仔犬の叱り方について。
この犬の犬種はなんですか?
今10ヶ月の犬について相談です。娘の友達のようになって欲しいと半年前にオーストラリアンシェパードを迎え入れました。私は犬を飼うのが初めてで主 …
4月から犬を飼おうと思い、いまから色々勉強をしています。
信頼できるブリーダーの見分け方は?
他の犬と仲良くさせたいのに・・・。
ペットとしてカーリーコーテッド・レトリバーが欲しいです。ネットで調べてもかなり珍しいのかスムーズに購入出来そうな所が見つかりません。扱ってい …