犬の図鑑原産国別オーストラリア原産の犬の種類 >オーストラリアン・ケルピーとは

犬の名鑑

オーストラリアン・ケルピー

オーストラリア原産の牧羊犬種。19世紀頃にスコットランドからオーストラリアへ渡ってきた移民が伴っていたスムース・コリーが原種とされる。
現地オーストラリアでは毎年10万頭以上の登録があるほどの人気犬種である。
犬種名の「ケルピー」とは「水の精」としてスコットランドに伝わる伝説の幻獣「ケルピー」から名付けられたと言われる。

原種である雌のスムース・コリーと雄のディンゴの交配によって生まれた最初のケルピーは雌で「ケルピー1世」と呼ばれ、牧羊犬として非常に優秀だったとされる。そのケルピーが同種と交配され、それによって生まれた仔犬のうちの1頭の雌犬が母犬「ケルピー1世」によく似た容姿で、牧羊犬としても母犬に劣らないほどの実力の持ち主であったため「ケルピー2世」と名付けられ、この能力を継承する優れた犬種を作るための基礎犬とされた。このケルピー2世を他犬種と交配させ改良を加えていったものがこのオーストラリアン・ケルピーで、基礎犬となったケルピー2世の優れた牧羊能力を受け継ぎ、更に体力のある犬種として仕上がり、オーストラリア中で広く牧羊犬として使われるようになっていった。

オーストラリアだけでなく日本国内でも安定した人気を誇っている。

性格は普段は非常に穏やかで大人しく、飼い主にも従順で利口。しかし警戒心が強いため家族以外の見知らぬ人間に対しては吠える事もある。
与えられた仕事を熱心に黙々とこなす優秀な牧羊犬の本能があるため、牧羊犬としての仕事をこなしたり飼い主と遊んだりする時は、非常に活動的で活発になる。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 オーストラリア
犬のサイズ

体高 43~51cm
体重 11~21kg

被毛の色と特徴 ブラック、チョコレート、栗毛色、ブラック&黄褐色、レッド、レッド&黄褐色など。
容姿の特徴

・がっちりとした筋肉質で引き締まったボディと、しなやかな四肢。
・三角の立ち耳と長く垂れた尻尾が特徴。
・被毛はなめらかなスムースコート。

しつけ・飼い方・育て方

・被毛は短毛の2重構造。できれば毎日のブラッシングを行い、汚れたらその都度固くしぼったタオルなどで拭いてあげると良い。
・相当な運動量を必要とするので、通常の散歩に加え、長めの距離でのジョギングや、広いスペースなどでの運動をさせると良い。

かかりやすい病気

・進行性網膜萎縮症
・小脳変性

 

オーストラリアン・ケルピーに関するQ&A・クチコミ

オーストラリアン・ケルピーに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

ワン友や散歩中に見たことがある「これは珍しい」と思った希少犬
この犬の中ですべてのこと含んで一番飼いやすいのはどの犬種だと思いますか?
どこに居るんだ~
オーストラリアン・ケルピーの耳は何歳で立ちますか?
日本にいない犬種ってありますか?
オーストラリアン ケルピーの飼い主様へ
オーストラリアン・ケルピーを飼っていらっしゃる方に質問します。
オーストラリアン・ケルピー を飼いたいのですが、入手方法はありませんか?