犬の図鑑原産国別イギリス原産の犬の種類 >イングリッシュ・セッターとは

犬の名鑑

イングリッシュ・セッター

イングリッシュ・セッターの起源は14世紀頃。 当時、主に湿原地などでの狩りなどに活用されていた犬種とされ、セッターのなかでも最も古い歴史を持つとされる。
この犬種の祖先犬は、スパニッシュ・ポインター、スプリンガー・スパニエル、ウォーター・スパニエルなどと考えられている。

その後19世紀前半、当時熱心に取り組みが行われてきたイングリッシュ・セッターの繁殖で発展した犬たちが、現在のイングリッシュ・セッターの基盤となった。
またその後、これとは別に、他の犬種との交配を行うなど狩猟能力の高いイングリッシュ・セッターの繁殖が試みられ、改良されたその犬種の多くはアメリカへ輸出された。この2種類はそれぞれの開発者の名前をとって、「ラヴェラック・セッター」「ルーエリン・セッター」と呼ばれ、現在主流のイングリッシュセッターとなり定着した人気を得ている。
猟犬を行う目的で品質改良されていったイングリッシュ・セッターなので、その本能から常に激しく走り回る事を好む活動的な犬種である。
優しくてのんびりした性格でもあるので、他の犬や人間達とも仲よく交流を持つ事ができる。
狩猟犬の気質から、優れた運動能力を持ち合わせ、一定のスピードを保ちながら長時間走り続ける事ができる。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 イギリス
犬のサイズ

体高 61~64cm
体重 23~29kg

被毛の色と特徴 白地に黒や褐色の斑点。または白一色。
容姿の特徴

・長毛が全身に沿って流れるように生え、耳と後足、腿の下に飾り毛がある。
・白い地色に、小さな斑点があったり、断片的な模様がある。
・イングリッシュ・セッターは、「ラヴェラック・セッター」と「ルーエリン・セッター」の2種類に分類されている。
:ラヴェラック・セッター
 ・やや体が大きめ。
 ・飾り毛が多い。
 ・鼻口部が長い。
 ・獲物を見つけた時は水平に尻尾を振る。
:ルーエリン・セッター
 ・身体はやや小さめ。
 ・走る能力に優れている。
 ・被毛はやや少なめ。
 ・大きな模様が見られるのが特徴。
 ・獲物を見つけた時は、尻尾をまっすぐ上に上げる。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日少なくとも1時間程度の運動をさせるなど、必ず、毎日しっかりと運動させる必要がある。十分な運動をせずに室内に長くいると、ストレスから攻撃的になる場合も。
・被毛の手入れとしては、2~3日に1回の定期的にブラッシング、1ヶ月~2ヶ月に1回程度のトリミングを行うと良い。

かかりやすい病気

・聴覚障害
・股関節形成不全
・肘関節形成不全
・進行性網膜萎縮症
・離断性骨軟骨症
・てんかん

 

イングリッシュ・セッターに関するQ&A・クチコミ

イングリッシュ・セッターに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

犬の里親募集について、質問というよりも相談で申し訳ないのですが、
「いつか飼ってみたい憧れの犬」、いますか?
イングリッシュセッターってめずらしいですか?
犬を飼いたいと思っています。現在ボーダーコリー、ビーグルを検討中ですが運動、しつけ、手入れ、病気など実際飼っている方のアドバイスを伺いたいで …
大型犬を飼っていらっしゃる方にお聞きします。
猟犬について
私の家には13歳になるイングリッシュセッターがいます。
イングリッシュセッターのmixが豚のとんかつ用の生肉を二枚食べてしまいました。
愛犬が一年以上も下痢が治りません。イングリッシュセッターを飼っています 一年以上も下痢が治りません。もちろん何軒かの病院にも通い色々な検査も …
うちのワンコについて質問です。