犬の図鑑原産国別スペイン原産の犬の種類 >イビザン・ハウンドとは

犬の名鑑

イビザン・ハウンド

イビザン・ハウンドは、古代エジプトの墓に描かれている犬や、エジプト神話に登場する神などに非常に似ていることから、世界でもっとも古くから飼われていた犬とされるファラオ・ハウンドと同じく、長い歴史を持つと犬種と言われている。

古くは、フェニキア人の商人たちがこの犬種をイビザ島に持ち込んだとされるが、その後外界からの影響がほとんどない隔離されたイビサ島だけで、他の犬種と交配されることなく純血種として生存してきた。 イビザ島ではウサギなどを狩る猟犬として繁殖、発達してきたとされる。1950年代ごろ初めてアメリカに上陸し、その原始的な容姿で「珍種」として注目される事となる。

基本的には穏やかで優しい性格をしており、もの静かで冷静。しかし、生まれつきの狩猟本能から、動くものとあればどんな獲物でも追いかける性質を持っている。また独立心が旺盛で警戒心も強く、臆病な面もある。

犬の図鑑 犬の種類やしつけ、特徴、飼いやすさなどをガイド

  
原産国 スペイン
犬のサイズ

体高 57~70cm
体重 20~23kg

被毛の色と特徴 ホワイト、レッド、ブラウンなど。
容姿の特徴

・体高よりも体長がわずかに長い体型と、大きな耳が特徴。
・格調高い優雅な外観で、きびきびとした身のこなしで軽快かつしなやかに歩く。
・走り方は、前脚と後脚をそろえて動かし背中を使う「ダブルサスペンションギャロップ」。
・高い跳躍力があり、助走なしに直立した状態からかなりの高さまで一気に跳ぶ事ができる。

しつけ・飼い方・育て方

・毎日十分な運動をさせることが必要。高い囲いのある安全な場所で、存分に駆け回る事のできる足場の良いスペースがあるのが理想的だが、ジョギングなどを盛り込んだ長めの散歩でもOK。
・基本的には屋内飼いが向いている。しかし十分に暖のとれる温かい小屋を用意してあげれば、屋外でも十分飼育ができる。
・ワイヤーコートの被毛の場合は、週に1回ほどのペースで、短いスムースコートの被毛であれば、たまにブラッシングする程度で十分。

かかりやすい病気

 

イビザン・ハウンドに関するQ&A・クチコミ

イビザン・ハウンドに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

ちょっと長文です。よく街中で見かける犬について質問です。
かなり長文です。よく街中で見かける犬について質問です。